忍者ブログ
コーディネート  ≫ 家具 ≫ 憧れのインテリアメーカー調査しながら〜♪ 7

憧れのインテリアメーカー調査しながら〜♪ 7


Learning furniture to interior!
今日も始めましょうか学習と雑談を~。

『おかず居酒屋 くう』

法善寺横丁にある『おかず居酒屋 くう』21時すぎに『味穂』が満席だったので他に何か食べようと思いつつミナミの夜の街を徘徊。チェーン店は嫌だし、いい感じのお店は店構えからして敷居が高そうなのでかなり歩き回った。道頓堀の大通りはもちろん、普段通らないような路地をウロついて時に偶然発見したのが<法善寺横丁>。今まで何度も大阪に食べ歩きに来てるし道頓堀の大通りから一本しか南に入ってない場所にこんな場所があるとは知らなかったので一気にテンションがあがった♪まるで京都の先斗町を思わすような細い路地に石畳。そこに連なる風情のある飲食店がすごくいい感じ◎どの店に入っても外れがないような雰囲気だけどこの場所にあるお店は閉店が早いのか、半分くらいがすでに営業が終了してたので更に悩む。そんな中、唯一店が一階ではなく階段を登らなければいけない居酒屋から出てくるオーラがやたら気になったので、試しに入ってみた。入口はごくありふれた感じだけど飾ってある料理の写真や書いてある文字を見る限り結構こだわりが強そうなので期待しつつ階段へ。階段は薄暗く、ポイントだけに照明が当たってて各段ごとに張ってあるお酒のラベルが店に着くまでの気持ちを盛り上げてくれます♪そうして到着した場所はカウンターに6席と4人掛けテーブルが4卓だけの小じんまりとした店内で、木をふんだんに使っていて色が深めの茶色なので全体的に重厚感がある大人の空間でした◎二人で切り盛りしてるという夫婦は愛想良く、人懐っこい雰囲気で初めて来たとは思えないくらいリラックスして食事を愉しめました♪2012年2月にオープンするまでに料理を担当する御主人は約20年もの期間、様々な形態の飲食店を腕を磨いたとか。お酒にもこだわっていてそれに合う料理を一つずつ丁寧に調理してくれます◎そんなお店で食べた物を紹介します。まずは「造り三種盛 1,200円」。普段、お造りとかはあまり注文しないけど魚介類は黒門市場で仕入れてるというので試しに注文してみましたが、これが抜群に美味しい☆♪♪盛りつけの時点で身の色が鮮やかでありつつ透き通るような感じで鮮度の良さが確認できますが、実食するとそれがハッキリ分かります♪当然ながら臭みは全くなく、甘みが強くて身がしっかりしてて本当に美味しい◎更に盛り付けや器も見事で、これほどクオリティの高いお店は久しぶりに出会いました♪次に「もちもちトーフサラダ 680円」。豆腐なのにモチモチという..(続きを読む)



木の種類、ホワイトアッシュについて。日本のプロ野球のバットの材料として、よく利用されるヤチダモとよく似ているが、ヤチダモ以上に粘りがあり、強度が高いため、バットやオール、ホッケースティックなどのスポーツ用品の材料として使われます。アメリカのメジャーリーグの選手もこのホワイトアッシュ製のバットを多く使用している。ホワイトアッシュは樹高24~37m、胸高直径は0.6~1.5mほどの大きさになる木。材質は乾燥すると非常に丈夫で衝撃や摩耗に強くなる。しかし、この木材は育った場所により、材の性質に大きな差が出るため、とても軟らかい材が混じる事もある為、注意が必要です。辺材は白色で、心材は帯灰白色です。辺材、心材の境界は明瞭で容易に見分ける事ができます。北米の五大湖周辺に分布しています。

熱線吸収板ガラス、微量のコバルト・鉄・セレンなどの金属を添加して着色した透明ガラスである。可視光線および太陽輻射熱を吸収する。熱割れをしやすいので注意が必要である。

CARL HANSENとは。日本語名、カールハンセン。1907年にデンマーク・オーデンセにて設立しました。木材本来の暖かみと、伝統的なクラフトマンシップが息づく魅力的な意匠性の数々は、空間を美しく彩り、見る者の心を優しく癒してくれそうな家具が溢れています。ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナーデザインのウィッシュボーンチェアが有名です。

あっ、加湿器がなってる。ソファ コンパクト←これでも見て次に備えてください!


PR

コメント
コメント投稿フォーム:
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 (コメント編集用)
Copyright (C) コーディネート. All Rights Reserved.